先頭に戻る

made in JOETSU

認証品・特産品

発酵食品

苺の飲む酢

苺で幸せを 農園名の「苺の花ことば」には幸福な家庭という想いが込められています。 私たちは、どうしたら「皆様に苺で幸せを提供出来るのか?」と考えました。 幸せを感じるのはどんな時かと考えたら、本当に「おいしい」と感じた時、自然と「わぁ!」と笑顔が溢れてくる事を思い出しました。 そして、その笑顔を家族が見たら幸せを感じるのでは!と。 「苺の花ことば」では「幸せ」と感じられる苺を提供する事を使命としています。 そんな想いでつくられた越後姫を原材料として作った苺の飲む酢です。飲んだ瞬間口の中一杯広がる越後姫の香りと味で幸せを感じる苺の飲む酢です。

苺の花ことば

辛味噌 鬼胡椒

 アツアツご飯の上にのせて一口。味噌の旨みの後から口に広がるピリッとした辛さが食欲をかきたてます。ご飯のお供に。薬味やソースとして焼き物や揚げ物に。炒め物の隠し味にどうぞ。

有限会社町田醤油味噌醸造場

たらの子こうじ漬け

国産のすけとうたらの子の中でも選りすぐりの原料だけを塩と国内産原料の米麹、国内でも稀有な白扇酒造の「三年熟成本みりん」だけを使用して、伝統的な樽を使用して妙高山ろくに自生する熊笹で包み込み、約3か月の発酵期間を経て、さらに冷凍庫で1年間塩枯れ熟成させた商品です。

株式会社一小イチコ

たらの子こうじ漬け(数の子入り)

国産のすけとうたらの子の中でも選りすぐりの原料だけを塩と国内産原料の米麹、国内でも稀有な白扇酒造の「三年熟成本みりん」だけを使用して、伝統的な樽を使用して妙高山ろくに自生する熊笹で包み込み、約3か月の発酵期間を経て、さらに冷凍庫で1年間塩枯れ熟成させる。瓶詰する過程で塩抜きした数の子を砕いて混ぜることで、たらの子と数の子の食感を同時に味わうことができる商品です。

株式会社一小イチコ

十全ナス粕漬け

上越野菜でもある原料の十全ナス(新潟黒十全)は、収量が少なく生産が難しい品種ですが、地元産にこだわり調達しています。その日の朝とれた十全ナスを午前中に漬け込むことで十全ナスの特徴であるジューシーなうまみを閉じ込めています。漬け床は上越の地酒の酒粕を使用。塩を抑え冷蔵庫の中でじっくりつけるのでしょっぱさより甘みのほうが強いです。

川谷生産組合

メギみそ

「浮き糀みそ」「メギス」の認知度向上を目的とし、ダシ入りの浮き糀みそを商品化したもの。ダシには化学調味料、添加物を一切使わずに、脂の乗ったうまみの多い白身魚のメギスの魚醤を使用しています。焼きおにぎり、海鮮鍋など使い方は自由自在の調味料です。

合資会社山本味噌醸造場

田楽味噌 蔵守-kuramori-

新潟県産大豆と米で仕込んだ五年熟成味噌に、自慢の甘こうじで追い糀をし、さらに上越伝統の粟飴を加えて、直火でじっくりと練り炊きました。長期熟成味噌の旨み、やさしい甘味とコク、そして独特の美しい照りを楽しめる贅沢な田楽味噌です。

株式会社杉田味噌醸造場

名が立つまちの出世漬シリーズ「名立なまこの梅漬」

名立産のなまこと石もずくを名立産の梅にて漬け込んだ、さっぱりとして癖がなく、歯応えもお楽しみいただける逸品です。

株式会社ゆめ企画名立

名が立つまちの出世漬シリーズ「銀鮭の糀漬」 

宮城県産の銀鮭をいくらと伴に特製の糀床に漬け込みました。味全体は伝統的な郷土料理を彷彿させますが、独自の糀床によって新しい味、風味を醸し出しています。

株式会社ゆめ企画名立

いとかぼちゃ粕漬け

上越市吉川区の生産者が育てた、いとかぼちゃ(なますかぼちゃ)を原料に、上越の地酒の酒粕で仕込んだ粕漬け。 塩を抑え冷蔵庫の中でじっくり漬けるのでしょっぱさより甘みのほうが強く、またパリパリとした独特の食感が特徴で、お茶うけにもお酒の肴にもピッタリです。

川谷生産組合

チリチリ塩糀

上越の「浮麹味噌」を製造する老舗味噌蔵の麹、新潟県名産のかんずり社のかんずりと、天日塩・雪室熟成の塩で作った唐辛子塩糀です。

土の香工房cotocoto

和ち蜜

米麹から作った甘いシロップ。冬には飴湯、夏には冷やして飴飲料として楽しめます。和のスイーツ(蜜豆など)にかけたり、パンに塗ってたべたりして楽しめます。  発酵のまち上越ならではの麹の伝統技法を応用した商品です。

あおき味噌株式会社

© 2017 made in JOETSU All rights Reserved.

メニュー